若干Bi-Fのハートコア

「じゃっかん」言い過ぎて親しい人にも若干移しちゃった。

2016年5月の読書メーター

2016年5月の読書メーター

トラウマ (岩波新書)

トラウマ (岩波新書)

あなたに伝えたいこと:性的虐待・性被害からの回復のために

あなたに伝えたいこと:性的虐待・性被害からの回復のために

アディクションアプローチ―もうひとつの家族援助論

アディクションアプローチ―もうひとつの家族援助論

バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法

バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法

バイポーラー(双極性障害)ワークブック 第2版

バイポーラー(双極性障害)ワークブック 第2版

大人のADHDワークブック

大人のADHDワークブック

2016年5月の読書メーター 読んだ本の数:7冊 読んだページ数:1947ページ ナイス数:5ナイス


ゆりにん レズビアンカップル妊活奮闘記ゆりにん レズビアンカップル妊活奮闘記感想 話を「妊活」だけに絞りきってないところで賛否が分かれている作品だけど「妊活を通して経験したことも妊活のうち」という著者のスタンスの中で綴られる持病、働き方、もしもの時に生じる問題群の複雑さは性的マイノリティを理解する事と当事者としての自分自身の問題把握することの両方の意味で最も重要な話に受けられた。妊活してないので買わず、コミセンaktaで読んだ 読了日:5月6日 著者:江川広実,藤間紫苑
読書メーター トラウマ (岩波新書)トラウマ (岩波新書)感想 すぐに感想もなにも…(読んでいて苛立ってしまう書かれ方もあって、研究者とは所詮?などと思ったり。) 読了日:5月28日 著者:宮地尚子
あなたに伝えたいこと: 性的虐待・性被害からの回復のためにあなたに伝えたいこと: 性的虐待・性被害からの回復のために 読了日:5月16日 著者:シンシア・L・メイザー,K・E・デバイ
アディクションアプローチ―もうひとつの家族援助論アディクションアプローチ―もうひとつの家族援助論 読了日:5月16日 著者:信田さよ子
バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法バイポーラー(双極性障害)ワークブック―気分の変動をコントロールする方法 読了日:5月16日 著者:モニカ・ラミレツ・バスコ
大人のADHDワークブック大人のADHDワークブック 読了日:5月16日 著者:ラッセル・A・バークレー,クリスティン・M・ベントン
読了日:5月7日 著者:信田さよ子 カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)感想 「言葉に命をかける」「医者ができない事をする」前半は信田さよ子氏がキャリアで築いた自分の性格についての回想、経営者としての意志表示、カウンセラーとしての意識構造について。精神科病棟の心理士時代の記憶の話と狭心症で入院した場面の記述とをシンクロさせている。冒険物語調になっていて読みやすい。