若干Bi-Fのハートコア

「じゃっかん」言い過ぎて親しい人にも若干移しちゃった。

美術大学における性的マイノリティ当事者在学生への学生支援要望活動を通って考えていること

美術大学における性的マイノリティ当事者在学生への学生支援要望活動を通って考えていること

突然なんだけども、私が中退した美大在学中に作った研究は、「美大生のLGBTQ当事者に対する支援をどうするか」という話を指導教授なしで作成して、署名を使って学生課の支援体制づくりを無理やりさせる活動を行い結果として自分は卒業できないという損失を出した。この辺の後悔は無い。1人の中退より三人くらいの内定増えれば良いと考えてたから。活動2年目には相談されがちになり、活動3年目には学生課の人々とかなり知り合いになったけども私が救われる効果は無かった。自分一人の中退と引き換えに進路を選択できる複数名とか、就活を諦めない人々いうのは増えたのだろうか?増えたならマシなんだけど。

偉そうな経験なんか小さいし私もしがない人間で、見栄も損得勘定も有るし、耐えられない時間も有る。

このへんの過去の出来事に対する回復を自分にあるかし強いてきて、そこそこトチ狂った朝起き生活習慣を身につけたりしたので、ある程度はリズムもコンディションも忍耐性も維持しているけれどもなお美術系に戻ろうかどうかを考えて耐え難い苦痛を感じていて、同じ分野入ってもトラウマを繰り返すだけなんだけど戻ろうと思うことがあって、うまく良くならない事について耐える気がなくなってきて、気が持たないけど休日には受診できないとか。もはや寝て耐えるしかない。

(※スライドは現在では正確でない表現が含まれうる可能性ある点 勘弁を)

www.slideshare.net

 

結局、多角度からこの問題を考えざるを得ず、公衆衛生の統計まで引くと、私立美大は芸大受験の失敗の受け皿的に更に機能する必要性がある事が分かった。美大は荒れもそれなりに有り、成績上位は上は上で幾らでも留学・受賞・作家デビュー、メディア出演、特技で開業など天井知らずに人生を行き大学の広報に載ったりして。だけど、軽く前科持ち位に荒れた学生に関わる学生支援のような臨床教育的な方向と学部全体が求める芸術的な鍛錬の方向とを噛み合わせる議論がされておらず又は意図して分掌して避けているために、機能不全という印象を受けた。学校リスク研究所さん辺りが、この辺を掘り下げると効果的かもしれない。

私自身は臨床心理、社会学社会福祉、教育と他分野の日本の大学、学部生・大学院生を見つつここ二年、どこかの学部の入試を受けることなどを検討していたのだけども、日本語話者の大学のあの人間関係と制限時間で平気そうな自信も、元が取れそうな就職先のめども、何か結果が纏まるような将来も全く見えないし、さして外国語もできない事が大変だ…ヤバすぎる「良い1日を」さえも向こうに日本語で言わせてる…現在の状況と過去の記憶は切り分けて居るのにグッチャグチャになって過去がVR的な感じで侵食してきてしまう。

学位を持っていてもいなくても

狭い範囲ではあるが、オンタイムではアートと並行した食い扶持としてのフリーターをしている美大卒や作家志望の同僚たち10名ほどの「フリーターとしての時間」で彼らと接して居て、生き生きとした様子が見える時間がほぼ見出せないという困難がある。仕事を教えていての理解の違いから来た困難も有り、時間をかけるか、伝わる言い方風のシンプル過ぎにしないで丁寧に説明して伝わった場合にはその人は仕事を続けられているが、底つきを見るか飽きたか、より良い選択が有ったかでやめてしまった人も居る。自分にも有るが彼らからの話の共通点は「一つどころの問題や一定の決まった人々、ルーティンワークに長く取り組むことが辛く、苦手で、疲れやすい」という点である。これはアノニマスという感じで時間を作って話し放しにすると、発見や思い留まりは可能になるのだろうか?(危ないからやりたくないけど)

仮にも元同業者と働いているはずなのに、適応しないといけない社会の枠組み(色々な規定や業務のタスク、守るべきマニュアル、ある程度の善意や忠誠心、人事評価対策の気遣いやら)の影響だけで、この人々が死んだアサリのようにマインドを閉じている(それを一概に批判も否定もできない、支持的に見ていくしかないが)行きづまり感というのはなんなのか?という謎ばかりが深まる。彼らは彼らなりにみんな別のチャンネルや仕事の時間とは全然違う性格を別の場所で解放しているんだろうか?全くよく分からない20代中盤に狼狽する時がある。

最近はアート界はセクハラ問題の可視化は出て来たものの、問題はどうして芸術分野の高等教育機関や学会が歯止めをかけるとかコンプライアンスに努める働きをしないのかだ。単に学校が食い扶持稼ぎ用の仮場所にされているし、女性アーティストで性を武器にしてる気になってる系が未だに幅を利かせてるからだと思うんだけど、まぁ、権威の密室でやりたい放題の温床だから…仕方ないのかね。

www.afpbb.com